北海道千歳市工業団地
お問い合わせ・資料請求
  • 文字の大きさ

市長の企業訪問記

キリンビール株式会社

<訪問日>平成26年05月13日(火)

 今回訪問した企業は、千歳市第2工業団地に立地する「キリンビール株式会社」です。
 キリンビール株式会社北海道千歳工場は、昭和50年に清涼飲料の工場として操業を開始し、昭和61年からビール類の製造を始めました。現在は、主力定番商品である「キリン一番搾り生ビール」、「キリンラガービール」、「麒麟淡麗<生>」、「淡麗グリーンラベル」、「のどごし<生>」の5ブランドを製造し、道内に出荷しています。

 工場見学のゲストホール・ミニ博物館には、トリックアートもありました。

 工場見学では、ホップ、麦芽の試食をしました。麦芽は香ばしく、おいしくいただきました。「キリン一番搾り生ビール」は、麦、ホップにこだわり、原料の醪から出てくる一番搾り麦汁のみを使用する一番搾り製法を採用しているそうです。
 千歳の良質で美味しい水は、ビールづくりに最適で、千歳の水道水を原料に使用しているそうです。

 製缶工程では、1分間に350mlの缶ビールを最高1200本分(50ケース分)詰めることができるそうです。

 製造現場できちんとしたものを作ることが一番大事だが、お客さんに喜んでもらうということをどんどん進めたいと、地域振興のイベントにも力を入れていただいています。
 6月15日には初めての取り組みとなる「2014 FIFAワールドカップブラジル パブリックビューイング」を予定され、昨年10年ぶりに復活しました「キリン北海道ビアフェスタin千歳」を今年も8月24日に開催されるそうです。

 製造現場できちんとしたものを作ることが一番大事だが、お客さんに喜んでもらうということをどんどん進めたいと、地域振興のイベントにも力を入れていただいています。
 6月15日には初めての取り組みとなる「2014 FIFAワールドカップブラジル パブリックビューイング」を予定され、昨年10年ぶりに復活しました「キリン北海道ビアフェスタin千歳」を今年も8月24日に開催されるそうです。

 本業のビール製造に留まらず、地域振興、地域貢献に力を入れて、各種イベントに取り組んでいただいており、非常に感謝するところです。
 お忙しい中対応いただきました名川工場長をはじめ、従業員の皆様に改めて感謝いたします。

市長の企業訪問記

市長の企業訪問記