北海道千歳市工業団地
お問い合わせ・資料請求
  • 文字の大きさ

初期投資軽減制度

初期投資を軽減する、
様々な制度を導入。

初期投資軽減制度イメージ

千歳市は、工業団地リース事業・間接リース事業・市内空き工場活用事業といった、初期投資を軽減する様々な制度を導入しています。

工業団地リース事業

産業用地を購入せずリースする企業が増えている中、千歳市では平成17年(2005)4月より、企業のニーズに対応するため「土地リース制度」を導入しています。
例えば、千歳臨空工業団地で土地1,000坪を20年間リースする場合、2~20年目の月額リース料は16万5,289円で、年間198万3,468円となります。

参考例
※臨空工業団地で土地1,000坪を20年間リースした場合
[1年目] 4,074,936円
 リース料1年分+保証料1年分+登録免許税+公正証書作成
[2~20年目] 1,983,468円
 リース料1年分/月額換算 165,289円
[期間終了後] -1,983,468円
 保証金を返還
[合計] 39,777,360円
 20年間の賃料合計額、固定資産税・都市計画税を含む

市内空き工場活用事業

初期投資を極力抑えた立地を希望するなら

土地・建物への初期投資を極力抑えて立地することを希望する企業の皆様に、市内の空き工場・倉庫等の中から、ご希望に合う物件をご紹介します。

長期割賦支払制度

10年間の割賦支払いが選択できます

千歳市では、初期投資軽減制度の一つとして平成23年(2011)4月から「長期割賦支払制度」を導入しています。初期の負担を抑えながら、土地を自己所有できます。
※長期割賦制度の利用には審査があります。

利用条件
支払方法:元金均等方式による半年賦払
即納金:分譲価格の100分の30以上
割賦期間:最長10年(うち据置期間 最長2年)

利率:契約締結時の固定
・割賦期間5年以内 半年賦払(5年以内・据置なし)の基準利率に0.9%を加えた率
・割賦期間6年以上 半年賦払(9年超10年以内・据置なし)の基準利率に0.9%を加えた率
※基準利率=基準日において適用されている元金均等方式による財政融資資金の貸付利率

支援体制

千歳市の立地環境データ