立地企業

製造業 化学工業

一般社団法人日本血液製剤機構 

日本血液製剤機構は「善意と医療のかけ橋」を基本理念に掲げ、血液製剤の安定供給と国内自給の達成を目指します。献血による血液製剤を安心・安全な形で患者さんのもとへお届けすることが、私たちは血液事業に携わる者の使命です。

事業内容血漿分画製剤の製造
主要製品 人血液凝固第Ⅷ因子、人血清アルブミン、抗HBs人免疫グロブリン、静注用人免疫グロブリン
本社代表者 理事長 石川 隆英
本社所在地 〒105-6107 東京都港区浜松町二丁目4番1号 世界貿易センタービル7階
設立年月 平成24年6月
事業所名 千歳工場
所在地 〒066-8610 千歳市泉沢1007-47
連絡先 Tel: 0123-28-3311 / Fax: 0123-28-3893
立地年月/操業年月 昭和56年4月 / 昭和58年6月
業種 医薬品製造業
資格等 ISO14001
URL http://www.jbpo.or.jp 

セールスポイント

千歳工場で製造する4種類の血漿分画製剤は一般に販売されることはありませんが、医療機関を通じて患者さんのために有効に利用されています。

私たちはより安全で高品質な血漿分画製剤を製造し、人々の健康に貢献するとともに、国内および世界における血漿分画事業のリーダーを目指します。

また、日本血液製剤機構(Japan Blood Products Organization)はJB(ジェイビー)と呼んでもらえるよう、広報活動を実施しています。

これには日本血液製剤機構と血液事業そのものを知ってもらいたいという願いが込められています。

立地企業情報 TOP へ