北海道千歳市工業団地
  • 文字の大きさ

立地企業インタビュー

株式会社デンソー北海道

株式会社デンソー北海道イメージ

株式会社デンソー北海道は自動車部品総合メーカー、デンソーの新たな生産拠点として、2009年、千歳臨空工業団地で操業開始。自動車の安全性、快適性を高める自動車搭載用の半導体を生産しています。また、太陽光発電や雪冷房システムを導入。クリーンエネルギーの活用やCO2削減に積極的に取り組んでいます。

千歳市に立地した理由

優秀な人材の確保

優秀な人材の確保

デンソーグループの国内生産拠点は愛知県が中心でしたが、弊社の車載用半導体の需要増に対して、新たな進出地を探してきました。最大の目的は優秀な人材の確保でしたが、最終的にここ千歳を選んだのにはいくつかの理由があります。
まず第一に通勤圏には大都市・札幌を控えており、理工系大学も多くある、ということ。
このおかげで、技術・事務・技能ともに優秀な人材が確保できています。

優れた交通アクセス

優れた交通アクセス

さらにはアクセス面での優位性です。新千歳空港、それから苫小牧港に近く、物流面あるいは愛知県との交流ということでも最適です。

支援体制

また進出にあたっては千歳市、あるいは北海道から大変熱心にお誘いがありました。さらには進出決定後、あるいは生産開始後の確実なフォロー、これが大変ありがたく思います。
唯一心配していたのが雪。しかし除雪もしっかりされており、物流、通勤ともまったく支障がありません。
また言うまでもなく夏は涼しく快適です。
これからは地域にしっかり根を張って頑張っていこうと思っております。
私どもと共に千歳市、そして北海道にきっと明るい未来があると確信しています。

インタビュー動画

株式会社デンソー北海道
所在地
〒066-0051 千歳市泉沢1007-195
TEL. 0123-47-8800 FAX. 0123-48-5200
立地年月
平成21年1月
操業年月
平成21年4月
業種
自動車用部品製造業
事業内容
自動車用半導体製品の製造
ホームページ
http://www.denso-hokkaido.co.jp/別ウインドウを開く

立地企業インタビュー

立地企業インタビュー