北海道千歳市工業団地
お問い合わせ・資料請求
  • 文字の大きさ

立地企業インタビュー

札幌日清食品株式会社

札幌日清食品株式会社イメージ

札幌日清株式会社は、日清食品の生産拠点として、1978年、千歳第3工業団地で操業を開始。カップヌードルを初めとする、さまざまな即席めんや、北海道限定商品を製造しています。

千歳市に立地した理由

大消費地(札幌)に近い優れた交通アクセス

大消費地(札幌)に近い優れた交通アクセス

食品会社は作った商品を出来るだけ早く、多くの人にお届けしたいという強い気持ちがあります。千歳市は、大消費地札幌に近く、そして新千歳空港、道路網など物流面でとてもメリットがあります。

良質な原材料が手に入る

良質な原材料が手に入る

また、食品工場には、水を欠くことができませんが、千歳では、きれいで、安全な水が豊富に提供されています。食品工場として、安心して使える水がたくさんあるということは、何より重要です。

千歳市のエコ活動

現在、日清食品グループ全体で、CO2排出量の大幅削減に取り組んでいます。千歳市では、工業団地に天然ガスがパイプラインによって供給されており、重油ボイラーから天然ガスボイラーへスムーズに切り替えることができ、それによって、CO2削減に成功しています。
また千歳市自体が、エコ活動やリサイクルに力をいれており、われわれの環境に対する考え方と共感する点も多くあります。
今後も千歳市とともに環境活動を進め、より一層地域に愛される企業になることを目指しております。
このように、千歳市は、大消費地であります札幌にすぐ近くにあり、水と環境にとても恵まれており、バランスがとれた街なのです。

インタビュー動画

札幌日清食品株式会社
所在地
〒066-0077 千歳市上長都1042
TEL. 0123-22-1188 FAX. 0123-26-3008
立地年月
昭和53年1月
操業年月
昭和53年10月
業種
食料品製造業
事業内容
即席カップめん、中華めんの製造
ホームページ
(日清食品グループ)https://www.nissin.com/別ウインドウを開く

立地企業インタビュー

立地企業インタビュー