北海道千歳市工業団地
  • 文字の大きさ

立地企業インタビュー

セイコーエプソン株式会社千歳事業所

セイコーエプソン株式会社千歳事業所イメージ

セイコーエプソン株式会社千歳事業所は千歳美々ワールドで2004年に操業を開始しました。
ここ千歳事業所で生産している高温ポリシリコンのTFT液晶パネルは、製造にあたって非常に高い技術、ノウハウが必要とされ、セイコーエプソンを含めて世界で2社しか製造できない商品です。

千歳市に立地した理由

安定したエネルギー供給

安定したエネルギー供給

一般的にメーカーが新工場を建設する場合、コスト競争の観点から、中国や東南アジア等の海外へ進出するケースが多いですが、セイコーエプソンはプロジェクターの基幹部品で大変重要なこの商品を国内で「ものづくり」を続けたいと考え、最適な拠点を探していました。

安価な光熱コスト

安価な光熱コスト

また高温ポリシリコンTFTの製造はクリーンルームという非常に清浄な環境の中で微細な加工を行いますので、一般的には多大な光熱コストがかかると言われていますが、千歳市はきれいな空気、きれいな水などの自然環境に非常に恵まれており、光熱コストを安く抑えられるメリットもあり、工場建設を決めました。

優秀な人材の確保

北海道と千歳市からの熱心な誘いもあり、電気やガスが安定的に供給され、水も豊富なこと、交通などのインフラも非常に充実していたこと、さらには優秀な人材を確保しやすいことから、ここをものづくりの拠点として素晴らしい環境を有している地と判断されました。

インタビュー動画

セイコーエプソン株式会社千歳事業所
所在地
〒066-8787 千歳市美々758-173
TEL. 0123-22-5000 FAX. 0123-22-5001
立地年月
平成13年3月
操業年月
平成16年10月
業種
電気機械器具製造業
事業内容
電子デバイス製造
ホームページ
http://www.epson.jp/別ウインドウを開く

立地企業インタビュー

立地企業インタビュー