北海道千歳市工業団地
お問い合わせ・資料請求
  • 文字の大きさ

防災

万が一に備えた救助・支援活動も充実。

防災イメージ

千歳市には災害発生時などの緊急時に強力な救助・支援活動を行う陸上・航空自衛隊が所在しています。また、24時間体制の消防団や高機能消防指令センターの導入とともに、自動体外式除細動器(AED)を市内各地に配置し、救命体制を整えています。

3つの陸・空の自衛隊駐屯地・基地があり、災害時には救助・支援活動を担い、千歳市民の安全・安心も守っています。

北海道千歳市には、二つの陸上自衛隊駐屯地と一つの航空自衛隊基地が所在します。 平時における国防を担っていることはもちろん、災害発生等の緊急時には強力な救助・支援活動を行う、心強い存在です。特に、東日本大震災対応では、航空自衛隊千歳基地を被災した重傷患者の道内受入基地とし、また、千歳市に所在する陸上自衛隊の部隊から4,000名を超える隊員の方々が長期間にわたり現地に赴き、復旧・復興活動に活躍されました。
千歳市は、およそ60年間にわたる自衛隊との共存関係の中で、地域支援なども含め良好な関係を築いています。

千歳市長の自衛隊関係の公職
・防衛施設周辺整備全国協議会会長(全国246市町村加盟:平成24年6月現在)
・全国基地協議会副会長(全国232都市町村加盟:平成24年6月現在)
・在日米軍再編に係る訓練移転先6基地関係自治体連絡協議会会長
・北海道基地協議会会長(道内59市町村加盟:平成24年6月現在)
・北海道自衛隊駐屯地等連絡協議会会長(北海道、道内179市町村加盟)
・北海道自衛隊協力会連合会副会長
・道央地区自衛隊協力会連合会会長
・道央地区自衛隊協力四団体連絡協議会会長
・千歳地方防衛協会会長

千歳市内の自衛隊員数(推定)

  概算隊員数
陸上自衛隊 東千歳駐屯地 約4,500人
北千歳駐屯地 約1,700人
航空自衛隊 千歳基地 約2,500人
約8,700人

※北海道内には、約34,000人の自衛隊員がいます。

充実した消防!
市民の防災活動意識も高い地域です!

防災イメージ

消防

千歳市内には、1つの消防署と5つの消防署出張所があるほか、1つの消防団と8つの消防分団があり、24時間体制で災害に備えています。
また、位置情報通報システムを備えた高機能消防指令センターの導入や北海道広域消防相互応援協定に基づいた応援体制を整え、大震災などに備えています。
救急業務においても、高規格救急車4台を配備して高度救命処置を行うとともに、公共施設に自動体外式除細動器(AED)を配置しています。

防災

防災の拠点施設となる防災学習交流センター「そなえーる」が平成22年4月にオープンし、「学ぶ・体験する・備える」をキーワードに、防災・減災に対する意識向上に取り組んでいるとともに、千歳市民の約3割が自衛隊関係者(家族・OB含む)であることからも、市民の防災・減災意識は高い地域であり、毎年、市民参加による大規模な防災訓練を行っています。

防災学習交流施設概要

総敷地面積 8.4ha
主要施設 防災学習交流センター「そなえーる」(展示・体験コーナー等)、防災訓練広場、学びの広場(消火体験広場、救出体験広場)、防災の森(野営生活訓練広場、サバイバル広場等)

防災学習交流センター「そなえーる」概要
構造 S造及びRC造の併用構造 地上3階搭屋1階
面積 建築 1,443.81㎡ 延床 2,037.19㎡
施設内容 ■展示施設
・災害学習コーナー ・地震体験コーナー
・通報体験コーナー ・予防実験コーナー
・防災情報検索コーナー ・煙避難体験コーナー
・避難器具体験コーナー
■会議室、屋内訓練室等

リスク分散

千歳市の立地環境データ