北海道千歳市工業団地
お問い合わせ・資料請求
  • 文字の大きさ

海/港湾

広域交通ネットワーク構築で、
充実の国際コンテナ航路を可能に。

海/港湾イメージ

大型船舶が就航する苫小牧、石狩、室蘭、小樽の各港と高速道路で結ばれた千歳市は、道外向けの海外輸送も円滑です。特に、千歳市から車で約30分の位置にある国際拠点港湾・苫小牧港への移動も迅速で、国際コンテナ航路とともに、国内でのコンテナ航路やユニットロード貨物に対応した施設も整備されています。

移動も渋滞のない充実の国際航路、苫小牧港

千歳市から車で約30分の位置にある苫小牧港は、港湾貨物取扱貨物量の5割を占める最大係留水深14メートルを誇る国際拠点港湾です。
海外への定期便は、北アメリカやアジアへの国際コンテナ航路や国内では東京・大阪・横浜などへのコンテナ航路のほか、貨物輸送の近代化に伴うRORO船、コンテナ船などユニットロード貨物に対応した施設も整備されています。また、国内フェリー航路も充実し、八戸・仙台・名古屋など6航路を運航しています。

就航ネットワーク

※各社ホームページより(平成29年1月現在)

周辺港のデータ

港湾名 港格 所要時間(距離)
苫小牧港 国際拠点港湾 約30分(約26km)
室蘭港 国際拠点港湾 約70分(約98km)
石狩湾新港 重要港湾 約65分(約65km)
小樽港 重要港湾 約60分(約79km)

※Googleマップにて高速道路を使用し、2017年6月1日12:10に条件設定

苫小牧港の内航・外航船の行先

  行先
内航 常陸那珂、名古屋、釧路、京浜、大阪
東京、八戸、室蘭、横浜
仙台、敦賀、川崎、追浜
外航 韓国(釜山、蔚山、光陽)
中国(新港、大連、天津、青島、寧波、連雲、上海)
北米(バンクーバー、タコマ)

交通アクセス

千歳市の立地環境データ