北海道千歳市工業団地
お問い合わせ・資料請求
  • 文字の大きさ
  • HOME
  • ものづくりを支える光技術の研究開発

ものづくりを支える
光技術の研究開発

「光技術」の頭脳拠点を目指し、
新技術の開発・技術課題の解決を支援します

「理学」と「工学」を横断的に学ぶ、北海道唯一の「理工学部」
千歳科学技術大学

千歳科学技術大学イメージ

千歳科学技術大学

千歳科学技術大学は、千歳市を中心とする産学官の協力により「公設民営方式」で開学しました。理学・工学をバランスよく学ぶと同時に、実験・実習を重視したカリキュラムで実践的で広い視野を持つ技術者の育成を目指しています。技術研究を深める傍ら、地域に開かれた大学として、研究開発のための最先端の設備・技術を企業へ開放しています。また併設の大学院では、光技術を活かせる人材の育成や先端技術の研究が行われています。

研究室の様子

共同利用物性実験室のレーザ装置

光技術とは
光関連技術は、光情報処理・レーザ医療・バイオテクノロジー・ナノテクノロジーなどの最先端研究から、ディスプレイ、光ディスクなどの身近な機器、そして光エネルギー・光通信・インターネットなどの社会基盤技術に至るまで、幅広い分野で応用されています。

企業の開発力をサポートする支援事業

産学官連携による新技術・新製品の創出
ホトニクスワールドコンソーシアム

PWC ホトニクスワールドコンソーシアム

千歳市では千歳科学技術大学と特定非営利活動法人ホトニクスワールドコンソーシアム(PWC)を中核とした産学官連携により、補助金制度や特許などの情報提供から人材交流や研究成果の実用化まで支援しています。通信・医療・環境エネルギー・計測・食品加工・教育など様々な分野において、新技術・新製品の創出が図られています。特に、特殊光ファイバ、医療診断システム、さらにはe-ラーニング教育コンテンツなどで実用化が進んでいます。

ホトニクスワールドコンソーシアムの主な事業
●国等の補助金制度の情報提供及び資料作成等支援
●国公私立大学や研究機関に所属する会員の有する研究シーズ・ 研究内容情報等の提供
●産学官共同研究の企画及び参加
●研究成果の実用化への支援
●企業人材交流・事業連携等のビジネスリレーション支援
●研究機器等の活用促進
●光科学に関する先端情報提供
●各種講演会、交流会、セミナー及び研究会等の開催

千歳科学技術大学の研究活動推進構想
Smart Nature City ちとせ構想

千歳科学技術大学では、自然との調和や環境への配慮を行いながら、ICTを活用した市民生活の質の向上や、継続的な経済発展を目指す「スマートシティ」の展開を進めています。
この推進に当たっては、市内の各種団体や機関等との連携ネットワークを構築し、大学の研究領域である光科学システム基盤技術に、最先端のICT技術を融合させ、農・工業、環境、健康・介護、観光・交通、教育、情報など、地域に密着した研究テーマに取り組んでいきます。

北海道バイオ・材料イノベーションを支援
ナノテクノロジープラットフォーム

大きさ測定、厚さ測定、合成・成膜、化学・物理分析イメージ

3つのぶんやで全国の最先端装置が利用可能

ナノテクノロジープラットフォーム事業とは文部科学省が推進する事業で、全国25の機関が保有するナノテクノロジーに関する最先端の研究設備とその活用のノウハウを提供し、技術課題の解決に貢献しています。千歳科学技術大学はその認定機関です。同事業のひとつである「分子・物質合成プラットフォーム」において、分子・物質合成とその特性評価の一貫した支援を行っています。またバイオ・医療分野では細胞や生体組織のキャラクタリゼーションなどの支援を行うとともに、食品分析・創薬に資するナノバイオテクノロジー材料合成・評価を通して地域の産業が活性化するための支援を行っています。さらに北海道大学や東京大学などプラットフォーム内の複数機関の相互協力、大型先端研究施設との連携など総合的な支援を推進しています。

千歳科学技術大学で利用できる共用施設
●透過型電子顕微鏡(TEM)
●走査型電子顕微鏡(SEM)
●分析電子顕微鏡
●ラマン顕微鏡
●紫外可視近赤外分光光度計
●非接触光学式薄膜計測システム
●高性能X線小角・高角散乱装置
●元素分析装置
●エネルギー分散型X線分析装置
●赤外線加熱単結晶製造装置
●核磁気共鳴装置(NMR)

主な産業支援機関と支援内容

地方独立行政法人北海道立総合研究機構産業技術研究本部
所在地
札幌市、江別市
組織概要・支援内容
ものづくり支援センター(工業試験場・食品加工研究センター)による、産学官の共同研究、技術支援(技術相談・指導、分析受託等)、関連技術の情報提供、各種セミナー開催等
国立研究開発法人産業技術総合研究所北海道センター
所在地
札幌市
組織概要・支援内容
センター内の施設や研究設備の利用、共同研究による技術協力、特許取得などの支援や、技術相談、共同研究・ベンチャー支援等
公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
所在地
札幌市
組織概要・支援内容
基礎的・先導的研究開発の支援、人材育成や販路開拓などの実用化・事業化へ向けた支援、セミナー開催・展示会出展支援等
公益財団法人道央産業振興財団
所在地
苫小牧市
組織概要・支援内容
地域の技術シーズを活用した新技術・新製品の開発及び起業化や各種助成、研修指導事業等
国立大学法人北海道大学産学・地域協働推進機構
所在地
札幌市
組織概要・支援内容
北海道大学の研究成果としての知的財産の創造、活用、社会還元を目的とした、企業等との共同研究や受託研究、ライセンス契約等のサポート

活発な企業間の相互連携

千歳工業クラブ

千歳市の工業団地に立地する企業やその他の地元企業約130社で構成される千歳工業クラブは、昭和47年に設立され、40年以上にわたり、会員企業間の連携・情報交換をはじめ、千歳市や千歳商工会議所、千歳科学技術大学、金融機関との産学官連携事業を行っています。市内外の企業視察、市と工業クラブの意見交換会など、活発な取り組みを進め、会員数は毎年増え続けています。工業クラブでは、業種の垣根を越えて、人づくり・モノづくりを推進し、企業間相互の交流・連携を深めています。

バイオ関連のベンチャー事業に手厚い支援制度があります!
独立行政法人産業総合研究所北海道センターは平成14(2002)年に北海道のバイオ系新規産業の創出を目的に、「バイオベンチャー育成センター」を創設。先端的・独創的な技術に基づく製品やサービスの提供を目指すバイオ関連分野のベンチャー事業に対して、積極的な支援を行っています。

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COCプラス)
千歳科学技術大学や、室蘭工業大学を含めた道内のものづくり系大学・高専が中心となり、千歳市も参加して産学官金の連携をとり、卒業生の地元就職率の向上を図るため、教育カリキュラムの改革や雇用創出・若者定着に取り組んでいます。

トップページ